3月の優々

小川(おがわ)さん、坂口(さかぐち)さんと一緒(いっしょ)にブラジルの豆料理(まめりょうり)を作(つく)りました。ご飯(はん)にかけていただくと、口(くち)の中(なか)に豆(まめ)の香(かおり)が広(ひろ)がって
ブラジルの大地(だいち)の温(あたた)かさを感(かん)じました!
雪(ゆき)まじりの 寒(さむ)い日が 続(つづ)いたあとに、やっと春(はる)らしい
暖(あたた)かさが もどってきました。

3月の優々№2食卓を囲んで 3月の優々(料理の材料)

日時(にちじ): 3月10日(水)   第(だい)2水曜日(すいようび)
集合(しゅうごう)時間(じかん):  11時(じ)
会費(かいひ):           200円      



スポンサーサイト

2月の優々クラブ

2月17日(水)

この日(ひ)、川越散策(かわごえさんさく)に 皆(みんな)で 行(い)きました。

川越駅(かわごええき)から 小江戸巡回バス(こえどじゅんかいばす)に 乗(の)り、
中院(なかいん)、喜多院(きたいん)に 向(む)かいました。
喜多院(きたいん)では 書院(しょいん)、客殿(きゃくでん)を 見学(けんがつ)し、
五百羅漢(ごひゃくらかん)を 見(み)て 回(まわ)りました。

その後(ご) またバス(ばす)に 乗(の)って 時の鐘(ときのかね)、蔵の街(くらのまち)、
菓子屋横丁(かしやよこちょう)の辺(あた)りに 行(い)きました。
蔵の街(くらのまち)では 日本的(にほんてき)な 小物(こもの)を 扱(あつか)っているお店(みせ)や
豆(まめ)の 専門店(せんもんてん)、お漬け物(つけもの)の お店(みせ)が ありました。

また、菓子屋横丁(かしやよこちょう)では 昔懐(むかしなつ)かしい駄菓子(だがし)を
扱(あつか)っているお店(みせ)が 並(なら)んでいて、
子供(こども)に 戻(もど)ったような 気分(きぶん)を 味(あじ)わいました。

皆(みんな)で おしゃべりをしながら、小江戸(こえど)の 雰囲気(ふんいき)を 楽(たの)しんだ1日(いちにち)
でした。

まだまだ 寒(さむ)い日(ひ)が 続(つづ)いていますが、
お元気(げんき)で お過(す)ごし でしょうか。






リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

Author:優々国際クラブ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード